電力自由化時代の新規事業研究

電力自由化の時代に向けて、何が出来るか、世の中のためになるのか検討していきます。

電力事業用語集

   

1記事に起こすほどではないですが、いくつか良く使われる単語について解説していきます。

kWとkWh
電力の単位として使われるKWとkWhの違いについてはこの事業をするためには十分理解しておいたほうが良いと思います。
kWは現在使っている(発電している、受電している、流している)電力の大きさを指し、
kWhはトータルで使った電力量を指します。
1kWhは1kWの電力を1時間使った(その他発電した等)ことになります。

身近なものであれば、水道などで考えてみると良いと思います。
水道管の太さがkWに相当し、トータルで使った水の量がkWh
通信であれば、通信速度(Mbps)は電力ではkWに相当し、1ヶ月に使ったデータ量(Mbyte)がkWhに相当します。

※実際には水道に例えるのは電流であることが多いです。

k(キロ),M(メガ),G(ギガ)
k=1000
M=100,000
G=100,000,000
を指します。

つまり1000kWは1MWとなりますので、メガワット発電所とは1000kWクラスの発電所ということになります。

託送
新電力会社は小売をする際に需要家までの配電線を持っていないため、一般電気事業者(電力会社)に電気を送ることを委託することになります。この電気を運ぶことを委託することを託送と呼びます。
電力会社は託送に関して託送供給約款にて制度を定めています。

高圧の場合、約款上、下記の託送料を支払しています。(※東京電力 2014年11月現在)
550.8円/kW/月、2.32円/kWh

約款
約款とは契約に定められた条項のことを指し、不特定多数との契約をする際に使用することが多いです。個人においては保険契約、携帯電話の契約など各社の約款に基づき契約をしています。

 - 再生エネルギー, 太陽光発電, 新電力(PPS), 燃料電池, 経済産業省, 電力自由化 ,

google PC用

google PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本ロジテック協同組合の未払問題

日本ロジテック協同組合が地方自治体から購入している電力について未払いを起こしてい …

再生エネルギーの監視システムについて

太陽光発電関連の遠隔監視についてFacebookにて議論がありましたので、ブログ …

電力自由化EXPO 基調講演メモ

先日、関西で行われた電力自由化EXPOの基調講演のメモを取っていたので、アップし …

電力自由化
小売向け託送料金の申請がされました。

昨日、電力自由化の小売部門開放へ向けた託送料金について3つの電力会社が認可申請を …

2σ評価とは何か

現在、日本では再生エネルギーが普及しすぎてしまっているとして、 連系可能容量をオ …

電力自由化
新電力会社のビジネスモデルについて

新力会社を運営していく場合のビジネスモデルについて考えてみましょう。 <コスト構 …

2015年の電力自由化の動向

  2015年 今年もよろしくお願いいたします。 2015年になり、今 …

東芝が再生エネルギーと水素を用いた自立エネルギー供給システムの実証実験を行います

11月13日に東芝が川崎市との自立型エネルギー供給システムの共同実証システムのプ …

ネガワット取引とは

前記事でも少しだけ触れていたネガワット取引についてまとめてみました。 ネガワット …

新電力(PPS)とは

電力自由化に向け、新電力(PPS)という言葉を聞く機会が増えてきました。 新電力 …