電力自由化時代の新規事業研究

電力自由化の時代に向けて、何が出来るか、世の中のためになるのか検討していきます。

風力発電

   

風力発電では風の力を利用して、風車を回し、その回転力を利用して

発電します。

風の力だけで発電する自然エネルギーのひとつです。

風力発電の基本式は下記のとおりとなります。

風の運動エネルギーは下記のとおり、
E(運動エネルギー)=1/2×(M(風の質量)× V(風速)^2)
面積(A)を風速(V)で時間(T)に通り過ぎる空気(密度P)の質量は
M(風の質量) = A(断面積)×P(空気密度)×T(時間)×V(風速)
にて表せます。
よって、風力発電の運動エネルギーは
E(風車の運動エネルギー) = 1/2 ((A(断面積)×P(空気密度)×T(時間))× V^3)
となります。

風力発電における運動エネルギー(発電出力)は断面積に比例し、風速の3乗に比例します。
一般的には直径の2乗に比例し、風速の3条に比例すると言われます。

風力発電を行うときのポイントを考えてみましょう。
□場所選定

  • 安定的に
  • 一定方向(ここも大事なポイントです。)に
  • 風速が得られる
    ポイントを見つけられるか。

□風車

  • 受風面積を大きくし
  • 効率のよい
  • 風車を選定。
    することと考えられます。

小型風力発電については20kW未満にて55円/kW、20年の固定買取制度を利用できます。

機器選定時の検討するべきポイントについてなどは改めて検討してみたいと思います。

 - 再生エネルギー, 風力発電 ,

google PC用

google PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

なぜ再生エネルギーでエネルギー自給率200%なのか

新年あけましておめでとうございます。   今年の目標ということも兼ねて …

PV-NETイベント「電力自由化 社会はどう変わる?市民はどう関わる?」

太陽光発電所ネットワークのイベントに参加してきました。 個人として興味がある部分 …

再生可能エネルギー技術入門講座

資源エネルギー庁が企画した「再生エネルギー技術入門講座」を開講いたしました。 h …

電力事業用語集

1記事に起こすほどではないですが、いくつか良く使われる単語について解説していきま …

新エネルギー小委員会(第8回)を受けて①

前記事などでも記載のとおり、現在、太陽光発電を初めとした再生エネルギーの発電量が …

電力自由化における事業参入 ワークショップ

    本日、電力自由化におけるワークショップに参加してきま …

電力小売ではクリーンな電力という表現は使えず、”FIT電気”という表現に

先日の経済産業省の会議にて固定価格買取制度(FIT)を利用した再生エネルギーを調 …

FITで調達した電気はクリーン電力ではない

2016年4月より一般家庭にも電力自由化となります。 電力自由化では東京電力など …

再生エネルギーの転売の見直し

4月1日の日本経済新聞に下記の記載がありました。 「経済産業省は、太陽光などの再 …

新エネルギー小委員会(第8回)を受けて2

前記事の続きです。 太陽光発電システムの設備認定について来年度からの方針が示され …