電力自由化時代の新規事業研究

電力自由化の時代に向けて、何が出来るか、世の中のためになるのか検討していきます。

スマートメーターがやってくる

   

smartmater2

自宅の集合住宅の掲示板にてスマートメーター設置のためのテストのお知らせがありました。
調査をしてから設置までにも時間がかかるのかもしれませんが、スマートメーターが設置される段階に入ってきたのでしょう。

東京電力においては平成26年から設置を始めているようで、2020年までに全ての需要家にスマートメーターが設置されるようです。
参考URL(http://www.tepco.co.jp/smartmeter/index-j.html

スマートメーターは下記の特徴を持っています。
・使用量を30分ごとに計測する。
・通信機能を搭載し、遠隔での検針が可能になる。
・宅内向け通信機能を搭載

スマートメーターは従来の電力メーターが持つ、電気の使用量を測定するという機能のほかに通信機能と制御する機能を持っていると理解しています。
通信機能については無線(特別小電力無線、携)と有線(電力線(PLC))を使って行っています。

東京電力の通信システムは東芝が受注しており、東芝のWEBサイトにて概要が記載されています。
http://www.toshiba-smartcommunity.com/jp/smart-grid/smartmater-system

米国ではスマートメータについてセキュリティの問題、火災の原因にならないか、電磁波を発しているのではないかなどのようなクレームが出ており、導入拒否の問題も発生しているようです。日本での普及にて全ての需要家に設置されるようになるまでにどのような課題が出てくるのでしょうか。

 - スマートグリッド, スマートメーター, 電力自由化 ,

google PC用

google PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

太陽光発電のプレミアム価格買取

太陽光発電を初めとする再生エネルギーは全量買取制度(FIT)と呼ばれる制度により …

no image
託送料金10社出揃いました。

小売向けの託送料金 10社出揃ったようです。 今後の制度の行方を注目していきたい …

再生エネルギーのプレミアム価格が終わるかもしれません。

5月18日に経済産業省にて買取制度運用ワーキンググループが開催されました。 ht …

日本ロジテック協同組合の未払問題

日本ロジテック協同組合が地方自治体から購入している電力について未払いを起こしてい …

新電力(PPS)とは

電力自由化に向け、新電力(PPS)という言葉を聞く機会が増えてきました。 新電力 …

電力自由化
小売向け託送料金の申請がされました。

昨日、電力自由化の小売部門開放へ向けた託送料金について3つの電力会社が認可申請を …

電力自由化
電力自由化とは

電力自由化とは何でしょうか。 日本では電力事業は元々一般電気事業者と呼ばれる会社 …

楽天が電力自由化に向け事業参入

楽天が電力事業への参入を行うため、丸紅と業務提携を行うことを発表しました。 楽天 …

PV-NETイベント「電力自由化 社会はどう変わる?市民はどう関わる?」

太陽光発電所ネットワークのイベントに参加してきました。 個人として興味がある部分 …

再生エネルギーの転売の見直し

4月1日の日本経済新聞に下記の記載がありました。 「経済産業省は、太陽光などの再 …